忍者ブログ
EB
| Home | About | Days | Plot | Memo | Baton | Atelier | Daten | PL | Other |
[182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大きな飛蝗が暴れているようですね。
私は、あまり飛蝗は好きではありません。
珍かな草を見つけ、やれ写生をしようと思ったら、葉に食んだ痕が残っていた時の何とも言えない感じ……。何度体験しても遣る瀬がありません。

まぁ、飛蝗の話はまた後日。


本当は9月中に記しておこうと思ったこと
――私の出掛けた記録を記しておきます。

シェダルさんをお誘いして、玻璃市へ出掛けました。
【虹のいたずら~水の玻璃市~】
水路に面して並んだ市を、ゴンドラで周り一緒に買い物をしたのです。
「虹のいたずら」と言うのがありまして、水を掛けられましたが夏の暑さの中の事ですし、とても涼やかでした。

硝子製品は、個人的にとても好きです。
澄んでいて……それでいて美しい。
反射して光る様も、弾けばたてる澄んだ音も、どれもこれもが美しい。

――虹のいたずらに澄んだ硝子や水晶 ゴンドラ乗りの優しい歌

シェダルさんに誘って頂いて、プラナスと言う村に桃を食べに行きました。
【ピーチ・ハーヴェスト】
プラナス村は桃が名産で、一年に一度、桃の祭りを開くそうです。
私の好物である桃。その恵みを感謝する祭り。とても素敵なことです。
そんな素敵な祭りに可愛らしい方が誘ってくださって、とても嬉しかったです。

……今になって思い返すと……私は随分と浮かれていたかもしれません。
あの時の私を消してしまいたいくらい、お恥ずかしい限りです。
……いえ、でも。確かにあの日の私が幸せだったのは事実で、消してしまうのは勿体無さ過ぎます。
それもこれも、桃が美味しすぎるのと、シェダルさんが可愛いすぎるのがいけないのだと思います。きっとそうです。

――浮かれた私を見られるのは恥かしいけれど、大切な貴女に知って貰えるのは嬉しくて愛しい

それから……また、シェダルさんをお誘いして珍しい蓮を見に行きました。
【空恋い蓮華の夏の宵】
空から落ちてしまった蓮の花。もう一度あの空に帰りたいと焦がれ、空の色を映す。
とても素敵な伝承。ロマンチックで、愛しさもはらむ様な。
手首に鈴付け、私も空に恋しに行きたくなるくらいの、素敵な素敵な、伝承。

蓮華を見るためには、大きな蓮の葉の上を渡らなくてはいけませんでした。
蓮の葉は本当に大きくて、数人乗っても大丈夫なくらい。
ですが、葉の下は水。不確かな感覚が危なげで、彼女の手を取らせて頂きました。
……ふふ、役得なんて思っておりませんよ?本当です。

――伝承には、密やかに続きがありました。
『空に恋した夜色蓮華、それに恋した羊飼いの小粒の満月。
 空に還るは叶えられねど、せめてその手の中に居よう。
 伸ばした掌、包まれた満月。
 ふたつの恋が、成就して。』

蓮の花の上にひとつ鈴を置いて帰ると、恋愛成就・夫婦円満のおまじないになるそうです。
……折角だからと置いた、私の鈴。共に残された、彼女の鈴。
彼女からしたら深い意味は無いのだろうと思うも、自然と穏やかな気持ちになりました。
私は、彼女と居ると、共に在れる事を願ってしまうのです。

空に焦がれ、恋した蓮の花。其れはまるで私の様だと己を重ね――




……何だか、シェダルさんの事ばかりお話したような。
と言うか、最近の私は彼女とばかり出掛けているみたいですね。
彼女と過ごす時間が愛しくて、楽しくて、気が付きませんでした。


←----------------------- キリトリ -----------------------→

アルトゥールは頭に花が咲いているのだ。
そうだ。そうに違いない。
恥かしい子です。(ノロケ)
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/25 鳥花]
[04/18 とりさん]
[04/17 とりさん]
[04/17 とりさん]
[10/28 アルトゥール]
最新記事
最古記事
プロフィール
HN:
アルトゥール
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Attention
このブログは、TW3『エンドブレイカー!』に登録しているPC『アルトゥール・クラウゼヴィッツ(c01240)』と、そのPLの雑記です。
興味の無い方や、各単語の意味がわからない方は「戻る」ボタンを秒速0.5秒で連打するのが宜しいかと。

このブログに使用されている画像の著作権は全て、アルトゥールPLに属します。
著作権は放棄しておりませんので、ブログ内における画像、文章の無断転写・転載・複製はご遠慮下さい。


■Linkについて■
関係者に限りLinkFreeです。
見つけると覗きにいったり、小躍りするかもしれません。
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]
PR