忍者ブログ
EB
| Home | About | Days | Plot | Memo | Baton | Atelier | Daten | PL | Other |
[169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、母へ宛てた手紙の返事がきました。
定期的にアクスヘイムの実家から荷物が届いたり、此方からも送ったりとしているので
そのついでに父や母に手紙を宛てる事もあります。


それでも急に、母への手紙を書きたくなったのは、
セレンさんとご一緒した依頼があったからなのでしょう。
【鳥唄】

最近巷を騒がしている、噂の怪盗さんに会いに行って参りました。
その依頼で、同じ名前の方にお会いしました。
アルトゥールと言う名前は、然程珍しくもなくよくある名前ですので
然したる思いを抱く事もなく、依頼は依頼、と。
しかし、こうして一緒の依頼をこなすと言うのも不思議なものだと思いました。
更に可笑しな事に、怪盗さんは「アル」と名乗られました。
アルが3人……可笑しなものですね。ふふ、少し、面白かったです。

依頼の方は無事に。
宝石を元の場所へ戻す事も叶いましたし、後は家の問題です。


ただ、少女の母への手紙に触発されたのか、私も母へ手紙を送りたくなりました。
私は母と言の葉を交わす機会を持っていて恵まれているというのに、その機会を逸するのは惜しいと思いました。
稀に送ってはいるものの、最近は愛想の無い短い物が多い気がしたので、出来る限り丁寧に。
母を想って、気持ちを込めて。

……父?
あの様な狸はどうでも良いのです。


母からの返事は、何時もの如く取り留めの無い話でした。
何処からこれだけの話題がと思うくらい、毎回何枚もの便箋で送られてきます。
「仲の良い某家の奥様とお茶をした」だの「父様ったらひどいのよ」だの、そんな内容ばかりですが……母は元気に過ごされている様で、とても暖かな気持ちになりました。
母が元気で幸せであるならば、私は何時でも満たされる事ができます。

手紙の香りは、カモミール。
優しい優しい、母の香り。

父への手紙は……まぁ、そのうち。



『父様ったらね、酷いのよ? 何度も私宛の手紙を勝手に読もうとするのだから。
 ……あなたからの手紙が私宛てだけだと知ると拗ねてしまって、本当に大変だったのよ?
 ――私もあの人も、何時でもあなたを愛しているわ。』



←----------------------- キリトリ -----------------------→

マザコンではありません。ファミコンです。

マダームとご一緒してキャッキャ!
いっぱい絡めてもらえてキャッキャ!(*´(ェ)`*)
きょとんとしてから笑むのとか、普段のアルさん過ぎてステキ。
ふじもりMSが動かしてくれるアルさんが好き過ぎて困るです。

「怪盗が盗めない物をご存知ですか?」の下りは、「貴女の心です」を思い出して「恋心以外は」と着けようか悩んだけれど、やめておきました。
賊は賊だと考える坊ちゃんなので。


らくがき。何時にも増して汚い。
『坊ちゃんと桃』

MOMO!
大切な本を落とす程度の衝撃。
しかも誤字ってるね。まぁいいか。

……続く、かもしれない。
ような気がした時が、私にもありました。予定は未定。
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/25 鳥花]
[04/18 とりさん]
[04/17 とりさん]
[04/17 とりさん]
[10/28 アルトゥール]
最新記事
最古記事
プロフィール
HN:
アルトゥール
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Attention
このブログは、TW3『エンドブレイカー!』に登録しているPC『アルトゥール・クラウゼヴィッツ(c01240)』と、そのPLの雑記です。
興味の無い方や、各単語の意味がわからない方は「戻る」ボタンを秒速0.5秒で連打するのが宜しいかと。

このブログに使用されている画像の著作権は全て、アルトゥールPLに属します。
著作権は放棄しておりませんので、ブログ内における画像、文章の無断転写・転載・複製はご遠慮下さい。


■Linkについて■
関係者に限りLinkFreeです。
見つけると覗きにいったり、小躍りするかもしれません。
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]
PR