忍者ブログ
EB
| Home | About | Days | Plot | Memo | Baton | Atelier | Daten | PL | Other |
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [123]  [124]  [122]  [121]  [120
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

梅に鶯……
あの言葉は例えの成句でしたね。
風情が有り、誰しも憧れる情景ですね。

其れは確実に見られる物ではありませんが、
毎年楽しみにしていらっしゃる方々も少なくは無い、筈。

無駄な朱花など、摘み取ってしまいましょうか。



……それにしても、
ベルさんが鶯を描ける事に驚きました。

【紅梅に鶯は宿り】

紅梅に鶯……春の訪れを感じますね

■行動
・梅林に行く前に村で被害者となる予定の女性と会う
梅林には危険な動物が居る事
其れ等を退治しに来た事
可能なら女性の友人達にも其れ等を伝えて貰い
我々が戻ってくるまで近寄らないで欲しい旨を伝える

「大丈夫、すぐに終わりますよ」
心配そうにされたら、微笑んで場の緩和を計る

■戦闘
・後衛
・撃破順:配下→ボス
後衛を中心に円陣を組み、声を掛け合い
空中からの攻撃にも焦らず対処し確実に数を減らす

※共通事項に従う

攻撃は星霊ヒュプノスにて行う
自回復はヒュプノスのドレインまかせ
「――ドルン、お願いします」

・ヒーリングサークル
残GUTS50%以下の負傷者へ、拡散狙い回復
自分の残GUTSを注意
ピンチ時用に1回分残して打ち止め

■終
戦いの痕跡を消すために、ドローブラウニー

帰る前に振り返って、美しい枝垂れ梅の全容を胸に焼き付けて
美しい紅梅に、小さな鶯が訪れる様を想像すると
自然に笑みが零れてしまいそうです

――
(400文字)
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/25 鳥花]
[04/18 とりさん]
[04/17 とりさん]
[04/17 とりさん]
[10/28 アルトゥール]
最新記事
最古記事
プロフィール
HN:
アルトゥール
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Attention
このブログは、TW3『エンドブレイカー!』に登録しているPC『アルトゥール・クラウゼヴィッツ(c01240)』と、そのPLの雑記です。
興味の無い方や、各単語の意味がわからない方は「戻る」ボタンを秒速0.5秒で連打するのが宜しいかと。

このブログに使用されている画像の著作権は全て、アルトゥールPLに属します。
著作権は放棄しておりませんので、ブログ内における画像、文章の無断転写・転載・複製はご遠慮下さい。


■Linkについて■
関係者に限りLinkFreeです。
見つけると覗きにいったり、小躍りするかもしれません。
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]
PR