忍者ブログ
EB
| Home | About | Days | Plot | Memo | Baton | Atelier | Daten | PL | Other |
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

出掛けてはいるものの、月一回くらいしか記していない気がします。
日記もこまめに……とは思ってはいるのですが、中々難しいものですね。

先月、10月は久しぶりにクラウスさんと出掛けた気がします。
久しぶり、ですよね?
クラウスさんとは遠出をしなくとも会っていたりするので、おかしな感覚です。

ああ、それと。収穫祭には間に合いましたが、アクエリオに残留して
水神アクエリオさまと飲み友達にもなったのでした。
私の様な若輩者が……恐れ多い事です。ですが、とても嬉しい事です。
ご自身の尊大さなどにおわさず、とても気さくで素晴らしい方でした。
心の奥底ではきっと私では想像もつかないような深い事を考えておいでなのだと思いますが、
それをおくびにも出さず……皆さんに平等に接して、本当にとても素晴らしい。
誠に、流石はアクエリオさま、と言ったところでしょうか。
それにしてもアクエリオさまは…………

(10頁くらい延々とアクエリオさまアクエリオさまと記されてるので、中略)

……あ。
出掛けた記録を記すのでした。

先に少し触れましたが、クラウスさんと外出しました。
【水上の灯】
ギガンティアから帰る途中でクラウスさんに声を掛けられ……
ゴンドラで行きたい場所があるとの事で出掛けました。
以前より、クラウスさんが操るゴンドラに乗せて頂けるとの約束があった為、
何時乗せてくださるのだろうかと密かに楽しみにしておりました。
……クラウスさんは直ぐに調子に乗るから、本人には絶対に言いませんけどね。

ゴンドラに乗せて連れて行ってくださった場所は、とても美しい所でした。
運河に沢山の灯篭が浮かべられており、其処を泳ぐように進むゴンドラ。
……正直、意外でした。
クラウスさんが操るのですから、もっとこう……バーンとかバシャバシャ行く物かとかと思っておりましたし、急流すべりの様な事をなさるのだと思っておりましたが、意外にも意外。連れて行ってくださった場所は美しいし、ゴンドラの操作も丁寧でした。
少しだけ、本当に少しだけですが……見直してしまいました。
数日後の普段の彼が、また普段どおりだったので、気の迷いだったみたいですけど。

でも、ゴンドラに乗せてくださった事にはとても感謝しております。
教えては下さらないけれど、私を乗せる為に沢山練習したのでしょう?
そう言うときっと貴方はそっぽを向いたり、拗ねたり、怒鳴ったりするでしょうし、
素直では無いから本当の事を教えてくださらないから、勝手に私は思うこととします。
素直ではない貴方がいけないのですよ?

と、少し長くなってしまいましたね。
クラウスさんのことよりも……私には此方の方が、シェダルさんと出掛ける事の方が大事です。

そんな訳で、シェダルさんとある御伽噺の在る村に、珍かな花を見に行ってまいりました。
【夜鳴き鳥の恋の唄】
シェダルさんとは花をよく見に行っている気がします。お互いに花が好きだからでしょうか?
……珍かな花が見れなくともシェダルさんとなら何処へでも。
可憐な花は私の隣で咲いてくれているのですから。

御伽噺に則り、仮面を付けなくては祭りを楽しむ事が出来ない為、私は鳥の羽根が着いた黒い仮面、シェダルさんは花の装飾の白い仮面を装着しての参加となりました。
彼女と共に花蜜のジュースを頂いたり、見て回ったりと祭りを楽しみました。
仮面は何時もと違った感じが楽しいけれど、彼女の愛らしい表情が見えなくて私には少し不満でした。
可愛らしい口元は見えているし、何かを隠すことで視線はそちらに行く為、魅力的ではあるのですが……
口元の笑みだけではなく、彼女の、愛らしい笑顔の全ての方が矢張り素敵だと思います。
仮面を付けていなくては祭りに参加出来ない為我慢しましたが、そうでなければ彼女の仮面に手を伸ばしていたかもしれません。……いえ、きっと、そうしていたでしょう。
適度に祭りを楽しんだ後は、夜鳴き鳥の花も見に行きました。
……夜鳴き鳥の花の咲く草原は仮面の有無を問わないと聞いていたからではありませんよ?花を見る事も元々の目的の一つだったのですから。結果はどうであれ。
――矢張り、花のように愛らしい笑顔を隠してしまうのは惜しいことです。


アクエリオを離れてしまうと、馴染みの店にも中々行けなくなってしまいます。
ですので、シェダルさんと以前もご一緒した花砂糖屋のラベンダーシュガーを味わいに出掛けました。
【花砂糖の願い】
朝靄の中、紫にけぶるラベンダーの園へ。

とても朝早い時間帯でしたので、道中の眠たげな彼女が可愛らしかったです。
私は……早朝から起きれる自信が無いので……。まぁ、いつもの事です。
……それに、寝起きの私など、他者に見せれたものではありませんし。

ラベンダーシュガーをミルクティに浸して、くるくる、くるくる。
ふわりと香る優しい香りに、朝の澄んだ空気がとても良く合うと思いました。
味は優しく甘く、とても美味しかったです。
ビスコッティをミルクティに浸してみたら、これもまた美味しかったです。

願いを叶え叶えて、顔をあわせて、微笑んで。
とても嬉しい事を言って頂けたり、本当に嬉しい事ばかり。
私だけこんなにも穏やかな気持ちを頂いて良いのだろうかと思ってしまいます。








私は、もう少し我慢の出来る人間だと思っていましたが……どうやら、そうではないらしい。
彼女に接する度に、私は私の知らない私を識る。
それが堪らなく嬉しくも愛しくもあり、ひどく悔しい



←----------------------- キリトリ -----------------------→

クラウスくんとの久しぶりのお出掛けが嬉しくて、長い!
でも全体的に長い……!アルさんなので仕方がありません。
シェダルちゃんもクラウスくんもいつも遊んでくれてありがとう!(*・(ェ)・*)


あと、噂のリコッタさんが出ました。

初めて出たけど、まわしすぎたのかなぁ。
でもそんなにまわしていないような…うーん。
3回くらいそのまままわしたけれど、リコッタさん移動するから選択するの面倒で1時間くらい休憩させたら消えました。
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/25 鳥花]
[04/18 とりさん]
[04/17 とりさん]
[04/17 とりさん]
[10/28 アルトゥール]
最新記事
最古記事
プロフィール
HN:
アルトゥール
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Attention
このブログは、TW3『エンドブレイカー!』に登録しているPC『アルトゥール・クラウゼヴィッツ(c01240)』と、そのPLの雑記です。
興味の無い方や、各単語の意味がわからない方は「戻る」ボタンを秒速0.5秒で連打するのが宜しいかと。

このブログに使用されている画像の著作権は全て、アルトゥールPLに属します。
著作権は放棄しておりませんので、ブログ内における画像、文章の無断転写・転載・複製はご遠慮下さい。


■Linkについて■
関係者に限りLinkFreeです。
見つけると覗きにいったり、小躍りするかもしれません。
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]
PR